News

【24時間英語漬け】ブルームバーグのYouTubeライブ放送

(2020.9.12)

記事の概要
・国際ニュースを通して英語を勉強したい方におすすめの記事です。
24時間英語ニュースを視聴できるBloombergのYouTubeチャンネルを紹介します。
・国際ニュースを通して英語学習する事のメリット、デメリットを書いていきます。

0.BloombergのYouTubeチャンネルのライブ放送を視聴してみましょう

以下にライブ放送のリンクを貼り付けます。
画像をクリックしてライブ放送へ

チャンネル登録はこちらからどうぞ。
ブックマークしてライブ放送にいつでもアクセスできる様にしておく方法もおすすめです。

コンコン
コンコン
24時間いつでも英語放送を無料で見られるなんてすごい!ぼくもいつか国際情勢がわかるかっこいいおとなになりたいな。

1.はじめに

英語の学習において、インプットとアウトプットの量はとても重要です。大量の英語を、継続して吸収し続けて英語をマスターしていきたいと誰もが希望するところだと思います。今回の記事はインプットの方の話になります。
大量の英語にいつでも触れられる手段の一つとして、ブルームバーグのYouTubeのライブ放送を紹介します。先日以下のツイートをしました。

大量に英語をインプットすると言っても、聞き流しや興味の無い内容を何となく聞いていても効果はありません。「聞いて理解する事」が重要になりますので、自分が楽しめるものや、自分にとって意義のある教材で英語を学習していきましょう。

英語耳の形成の話

「英語耳」という言葉を聞いた事があるでしょうか。その名の通り英語を聞き取れる状態になった耳の意味ですが、英語のリスニングをマスターし、英語耳になるまでに何時間英語を聞かないといけないかという指標があります。

多くの人が憧れている映画が字幕なしで聞き取れるようになることが目標なら、実は10,000時間以上必要です。
1日1時間のリスニングなら、30年以上。
1日3時間のリスニングなら、10年以上かかります。
引用元:どのくらいの期間リスニングすれば、英語が聞き取れるようになる?

本当に気が遠くなるような話です。この指標を意識しながら毎日勉強し続ける事は苦行でしかありません。上記の指標の事は知ったところで現実は変わらないので一旦隅に置いておきましょう。
それよりも少しでも多く、自分にとって楽しく、興味のある、もしくは自分にとって必要な情報を毎日英語で学び取っていきましょう。それを継続していけば、きっといつか英語耳を取得できると信じて。
そんな学習の一環として、国際ニュースは悪くないと思います

0章に戻ってライブ放送を見にいく。

2.チャンネルの主な内容

このブルームバーグのYouTubeライブ放送がどのような内容なのかを書いていきます。

(1)米国の経済ニュース
ライブのタイトル”Bloomberg Global Financial News”の通り、経済ニュースが中心です。以下の画像の様に、米国の日々のマーケット情報について、専門家が語っている時間が多いです。

私は投資信託の形式で米国の株を買っているので興味を持って見られますが、興味が無い方には少々つまらないかも知れません。しかし、米国のマーケットニュースを通じて、Amazonやアップル社の動向も分ったりするので、世の中の動きとして投資をしていない方にも興味深いのではないでしょうか。


(2)米国の日々のニュース

経済ニュースばかりでなく、米国の日々のニュース報道が見られます。今の時期であれば米国大統領選挙に関する現地の生の情報を得る事ができます。


(3)その他

その他、インタビューやカルチャー系、海外ニュース報道の時間もあります。例えば、ビル・ゲイツのインタビューの時間もあれば、ミュージシャンの特集の時間もありました。また、音声放送のみの時間帯もありました。
このチャンネルの良い所は、適宜英語字幕で要旨を解説してくれる所が、他の類似チャンネルにはないありがたい所だと思っています。英語を聞き取れなかったとしても、まとめを見て何とか内容についていく事ができます。

0章に戻ってライブ放送を見にいく。

3.国際ニュースに興味がある方へのおすすめ情報

本章では国際ニュースに興味がある方へおすすめの情報を紹介していきます。

・イギリスBBCのニュースアプリ

個人的な趣向が入りますが、イギリスBBCのニュースアプリはおすすめです。理由は世界中の重要なニュースと幅広い話題が満遍なく網羅されているからです。ブラウザでもスマホアプリでも、見やすくていい感じです。
ブラウザで見る
iPhone版アプリのダウンロード
Android版アプリのダウンロード
※英語ニュースサイトやアプリは、BBC以外にもたくさんあります。USAトゥデイ、ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズなど。アメリカのニュースに集中して触れたい方はUSAトゥデイやニューヨーク・タイムズ、経済ニュースを中心に触れたいのであればウォールストリートジャーナルなど、個人の趣向で使い分ければ良いと思います。

・おすすめの辞書アプリ

英語ニュースを見ていると、知らない単語とたくさん出会います。スマホでぱっと調べられる辞書アプリを入れておく事をおすすめします。私のおすすめは、「Weblio 英和・和英辞典」です。英単語の意味を良くググる方にはWeblioはおなじみのサイトだと思います。そのWeblioの手軽な使いやすいスマホアプリです。
アプリを調べる

・テレビ番組のおすすめ、「国際報道」(NHK BS1)

テレビ番組でのおすすめは、NHK BS1で放送している「国際報道」と言う番組が個人的に一番のおすすめです。月曜日から金曜日まで、22時~22時40分まで放送しています(→番組サイトへアクセス)。
世界のニュースを満遍なく報道していてとても良い番組です。まずは日本語で国際ニュースにふれて、国際情勢の流れを掴んでおく事をおすすめします。いきなり英語でニュースを見たり聞いたりした時よりも、理解が深まって楽しみながら英語学習もできると思います。

アザラシさん
アザラシさん
日本語のテレビ番組ならぼくたちでも見られそうだ。まずは国際ニュースの流れをつかむことが大事なんだね。

0章に戻ってライブ放送を見にいく。

4.メリットとデメリット

何事もメリットとデメリットがあり、それらは表裏一体です。国際ニュースを通して英語を勉強する事のメリットとデメリットと思う点を以下のテーブルにまとめます。

No. メリット デメリット
1 毎日新しいニュースで英語に触れられる(語彙力アップ)。 国際ニュースに興味が無ければ苦痛になる。
2 アナウンサーのきれいな英語が
聞き取りやすい。
ネイティブの日常会話のブロークンな会話を聞き取る訓練にはならない。
ドラマや映画の英語とはずい分異なる。
3 海外の最新のニュース、情報に触れられる。 日本国内のニュースや話題にうとくなる。

特に3つ目のデメリットには要注意かと思います。国際ニュースを見ていても普段の話題にはあまり上がりません。今まで日本のニュースを見ていた時間を削って、国際ニュースを見る形になるかと思いますので、必然的に国内ニュースの話題についていけなくなる確率が上がります。

0章に戻ってライブ放送を見にいく。

5.さいごに

今回はBloombergのYouTubeのライブ放送について書いてみました。まとめると、国際ニュースに元々興味を持っている方で、英語学習をこれまである程度してきた方には非常におすすめできる放送です。興味があるのでこれから国際ニュースを見たいという方には、まず日本語の媒体で国際ニュースに慣れて、英語媒体にも少しずつ触れていく事をおすすめします。
難しかったり、興味が無かったり、苦痛に感じた場合はすぐにやめて他の楽しめる材料を見つける事をおすすめします。その方が無理なく続けられるし、学習効率が高いからです。

本記事が英語学習の一助になれれば幸いです。

コンコン
コンコン
ぼくもいつかこういう番組を理解できるようになりたいな。まずは楽しいと感じられるものから少しずつ英語のべんきょうをがんばっていこう。

おわり

ビジネス英語の学習を始めたいなら、「スタディサプリEnglish ビジネス英語コース」!テレビCMで有名なあの「スタサプ」アプリのビジネス英語版です。1回最短3分から、すき間時間にスマホで無理なく学習ができます。以下から詳細確認、お申込みが可能です。

POSTED COMMENT

  1. […] 以前にブルームバーグのライブニュース放送の紹介記事を書きましたが、本記事ではシンガポールのメディアコープ(Mediacorp Pte Ltd)というメディア企業が運営しているチャンネルニュースアジア(Channel News Asia, cna)をご紹介します。早速ですがURLはこちらです。スマホアプリも無料であり、ダウンロードは以下です。 →iPhone版アプリをダウンロード →アンドロイド版アプリをダウンロード 「説明はいいから早く覗いて見たい」という方や、英語の読解に不自由の無いハイレベルな方は早速どうぞ。 […]

  2. […] 【24時間英語漬け】ブルームバーグのYouTubeライブ放送(2020.9.12) 記事の概要 … […]

  3. […] 【24時間英語漬け】ブルームバーグのYouTubeライブ放送(2020.9.12) 記事の概要 … […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です