News

アメリカの多様なニュースメディア(読解力、リスニング特訓)

(2020.11.21)

記事の概要
・アメリカの多様なニュースメディアをかいつまんでご紹介します。
・「米国のニュースに興味があり、ニュースに日々触れることで英語学習もしたい」と考えている方におすすめの記事です。

コンコン
コンコン
ペン、むずかしい顔してなにを読んでいるの?
ペンペン
ペンペン
アメリカの選挙についてのニュースです。いろいろな情報に混乱して、なにが正しいのかよくわからないです…
アザラシさん
アザラシさん
ニュースメディアもいろいろありますからね。今回はアメリカの多様なニュースメディアについて調べてみましょう。

1.はじめに

ペンペンくんの様に今回の米国大統領選挙のニュースで色々なニュースに触れ、何が本当のことなのか良く分からなくなった方は結構いらっしゃるかも知れません。
この記事では、多種多様な米国のニュースメディアについて、ざっくり且つかいつまんで紹介します。最終的にどのニュースメディアが自分にとって心地良いのか、それを見つける為の一助になれれば幸いです。

2.多様な米国のメディア~かいつまんで紹介

米国のニュースメディアとひとくちに言っても、たくさんありますので、のべつ幕なしに当たって眺めてみてもどれが良いのか検討がつかず日が暮れてしまいます。どれくらいたくさんあるかと言うと、(アメリカ以外も一部含まれてしまっていますが)これくらいあります。

♠保守派DAVID HOROWITZ氏
Source: “Viral Chart Claims to Fight Fake News, Promotes Biased Media” by Truth Volt (Project Initiated by The David Horowitz Freedom Center)
引用元サイト:ちょっと便利な備忘録「欧米メディアの思想をタイプ分け

♠中道派SHERYL ATTKISSON氏
Source: “Media Bias: A New Chart” by Sheryl Attkisson (Apr. 2017)
引用元サイト:ちょっと便利な備忘録「欧米メディアの思想をタイプ分け

上の画像は、それぞれのニュースメディアがどの様なポジションからニュースを報道しているかを示しています。右と左のどちらのバイアスが掛かっているか、とも言えると思います。これが絶対と言えるかどうかはさておき、指標の一つとして分かりやすくて良いと思います。
見方としては、左に行くほどリベラル系、右に行くほど保守系ということになります。米国の政党で言えば、左に行くほど民主党寄り、右に行くほど共和党寄り、ということです。
視聴者数が多く、日本でも良く名前を聞く代表的なメディアは、リベラル系ではCNN、保守系ではFOXニュースです。以下にもう少し詳述します。

・リベラル系

リベラル系メディアで、日本でも良く聞くところを2つ挙げます。

CNN
URL:https://edition.cnn.com/
トランプ大統領からは良く目の敵にされていましたが、米国でのケーブルテレビ視聴者数ランキングでは2位です(2020年時点)。

ABC
URL:https://abcnews.go.com/
名前が国営放送っぽいですが、民間です。

米国の都市部(海岸沿いの州など)はリベラルなイメージで、民主党が強いイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうか。
※その辺りの考察で参考になるサイトはこちら(サイト名:宙畑「アメリカ民主党支持層は本当に都市部に多い?衛星データで検証してみた」)。

・保守系

保守系メディアで、良く聞くところを挙げます。

FOX News
URL:https://www.foxnews.com/
トランプ大統領支持者にはお馴染みのニュースメディアって感じだと思います。米国の田舎の方の白人の方に共和党支持者が多いイメージがあります。

・中道系

The Washington Post
URL:https://www.washingtonpost.com/
何をもって中道か、偏りが無いのかを判断するのかと言うのは難しいところですが、ここではThe Washington Postを挙げさせて頂きます。お堅い感じがありますが、独自性のある記事が多い印象で良いと思います。

3.英語学習に活かす為に、自分が心地よい思想の立ち位置を見つける事が大切

それぞれのニュースメディアの特色が分かったのは良いものの、それを英語学習にも活かせなければ意味が無いですよね。お堅いニュースに飽きて続かなくなってしまっては本末転倒です。
そこで大切な事は、自分にとって心地良い思想の立ち位置、ポジションをまず見つける事です。
保守系の考えを持つ人で共和党支持者であれば、FOXニュースを見る様に、あなた自身がどの様なメディアバイアスに心地良さを感じるのかを、特定しましょう。自分の考え方のバイアスに合ったメディアを見つけられれば、知りたいと思う情報や興味のあるニュースにアクセス出来ることでしょう。そうすれば、興味のあることは「知りたい」と自然に思える為、分からないことばなどを自然に調べようとするし、集中して聞き取ろうとします。学習を継続し続ける為に、「理解したい」と思う事が前提として大切だと思います。こうなれば、自分の知りたい情報を取れて、英語のトレーニングにもなり一石二鳥です。逆に、そうでないと英語学習を継続するのが苦痛になってしまいます。

※参考までに、アメリカの報道の歴史や現在のあり方が批判的に考察されている本をご紹介致します。どのニュースメディアを見れば良いか決めかねている方の参考になれば幸いです。

失われた報道の自由 ー マーク R. レヴィン (著), 古森 義久 (その他), 道本 美穂 (翻訳)
created by Rinker

4.日本でも生放送が24時間見られるメディアの紹介

インターネットが普及して本当に便利な時代になりました、世界の裏側で流れている情報にも24時間いつでもアクセス出来る様になったのですから。
そんな、どんな時も視聴できる媒体をご紹介します。気に入ったものがあればブックマークしていつでもアクセス出来る様にしておくことを推奨します。そうしておけば、24時間いつでも英語のリスニングにチャレンジできます!

・NewsNOW from FOX

こちらはこのページ内でご視聴可能です。上述した保守系メディアのFOXニュースのサブチャンネル的なものが常に視聴可能です。

・Infowars

URL:https://www.infowars.com/
FOXニュースよりも更に右寄りに偏った印象なので、かなり好みが分かれると思います。ライブ放送への直接のアクセスはこちら。ページ内にいくつかチャンネルがあるのが嬉しいです。

・ABC

ABCのサイト内でもライブ放送が見られます。今すぐアクセスしたい方はこちら

・Bloomberg

米国の経済ニュースに興味がある方にはBloombergのYouTubeチャンネルがおすすめです。過去に記事にしましたが、こちらでも24時間最新ニュースに触れることができます。

【24時間英語漬け】ブルームバーグのYouTubeライブ放送(2020.9.12) 記事の概要 ・国際ニュースを通して英語を勉強したい方におすすめの記事です。 ・24時間英語ニュース...

5.個人的な考え、嗜好

個人的な意見を述べさせて頂きますと、日本で普段流れてくるアメリカのニュースはリベラル系のソースが中心になっていると感じます。ですので、保守系のニュースを見ると、普段触れる情報と異なる趣向で報じられてる内容があり、刺激的です。
普段見るニュースと保守系メディアから入ってくる情報を合わせると、バランスが取れている様な気がします。上記で紹介したInfowarsというニュースメディアは相当保守系に偏っていると思いますが、個人的には気に入っています。
また、お堅いニュースではなく、もう少し気楽なものを好む方には、‘New York Post’をおすすめします。日本で言うところのタブロイド新聞です。リンクはこちら
タブロイド紙らしいニュースの例を一つ、俳優のブラッド・ピットの偽物にネット上で詐欺被害にあった女性が、騙されたと分かっていながら本物のブラッド・ピットに訴訟を起こし、結果ブラッド・ピットが勝訴したと言う記事です。そのニュースが気になる方はこちら

6.さいごに

本記事ではアメリカの多様なニュースメディアについて論じました。
大きな枠組みで言えば、民主党の政権を支持するのか、共和党を支持するのかで、見るニュースが変わってくるという形になるかと思います。日本で入ってくる米国のニュースはソースがリベラル系であることが多いと感じるので、個人的には英語で読むのは保守系のニュースメディアを選ぶのが心地良いです。
アメリカは人種のるつぼとも言われる多種多様な国です。人種だけでなく、メディアに関しても多様でそれぞれのポジションから報道がされているんだなと感じます。バランス感覚が大切ですが、中道のニュースメディアばかり見ていても私は退屈に感じてしまいます。ですので、自分が心地よいと感じられるバイアスのかかったメディアを見つける事が大切なのでしょう。
今回の米国大統領選挙の情報の錯綜で、冒頭のペンペンくんの様に何を信じて良いのか分からなくなった方は多いかも知れませんが、まず大切なのは自分の思想の心地よい場所を見つける事だと思います。その為には、普段から本を読んだり、まずは日本語で国際ニュースに触れたりする事も大事です。ただし、英語学習を継続する事に重きを置くと、もし米国事情に興味が無いのであれば、ニュースを見ても身にならないのでご自身が興味を持てる他のジャンルのものを通して英語を学び続ける事をおすすめ致します。
本記事がお役に立てば幸いです。

ペンペン
ペンペン
アメリカのニュースのことがよくわかったです。いくつか見比べてみて選んでみるです。
コンコン
コンコン
ぼくは早速フォックスニュースを見てみようっと!

おわり



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です