Sports

大谷翔平が32号ホームランで2004年の松井越え(英語記事和訳)

(2021.7.8)

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が今日32号ホームランを放ち、ついに松井秀喜選手が2004年に記録したメジャーリーグ日本人シーズン最多本塁打記録を超えました。オールスター前のシーズン半ばでの達成で、ホームラン量産のペースはこのままいけば60本だそうです。

メジャーでも目下ホームラン王ですので、今日のホームランもMLB公式サイトのトップニュースになっていました。アメリカでも文句なしのスーパースターという感じです。そんなMLB公式サイトから、大谷選手の記事を抜粋して紹介致します。松井秀喜さんの素晴らしいコメントも紹介されていましたので、和訳していきます。

Ohtani passes Matsui with 32nd home run
Walsh adds two homers (Nos. 21, 22) in Angels’ 5-4 win over Red Sox

大谷が32号ホームランで松井越え
Walsh選手(エンゼルス)が2本のホームラン(21、22号)でエンゼルスがレッドソックスに5対4で勝利

Shohei Ohtani made history yet again on Wednesday, as the two-way star set the record for the most homers in a season by a Japanese-born player in the Major Leagues, as he passed Hideki Matsui with his 32nd blast.

大谷翔平が水曜日、また歴史を作った。二刀流スターが32号ホームランで松井秀喜を超え、メジャーリーグ日本人プレイヤーのシーズン最多ホームラン記録を更新した。

✅blast:(野球用語で)ホームラン

以下は松井秀喜さんのコメントです。

“Thirty-two home runs in a season is just a passing point for a hitter like Shohei,” Matsui said. “I was once considered a long ball hitter in the Majors, but I believe that he truly is a long ball hitter. Furthermore, he is an amazing pitcher. He exceeds what is considered conventional for a Major League player and there is no one else like him. I hope he continues his success this season as he carries the hopes and dreams of many fans and young children. As a baseball fan myself, I can’t wait to see what he is able to do next.”

「シーズン32号ホームランは翔平の様な打者にとっては単なる通過点だ」と松井は言います。「かつては私がメジャーで長距離ヒッターとされてきましたが、真の長距離砲は彼だと思います。その上彼は素晴らしいピッチャーです。彼は従来のメジャーリーガー像を超えているし、彼みたいな選手は他に誰もいない。今シーズンのこの活躍を続けてファンやこどもたちに夢や希望を与えて欲しいと思います。野球ファンとして私自身、彼が次に何を成しえるのかを見たくて待ちきれません。」

✅conventional:従来の

引用元:MLB公式サイト
”Ohtani passes Matsui with 32nd home run Walsh adds two homers (Nos. 21, 22) in Angels’ 5-4 win over Red Sox”(July 8th, 2021) by Rhett Bollinger
https://www.mlb.com/news/shohei-ohtani-most-home-runs-by-a-japanese-born-player

大谷選手の異次元の活躍もさることながら、松井さんの称賛コメントもすがすがしく感じます。暗いニュースが多い昨今ですが、大谷選手の活躍は嬉しくなるし、毎日ニュースで見るのが楽しみです。

おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です